お金を使うことに抵抗がある人は不幸を引き寄せ貧乏になる!?本当の理由

piggy-2889041__480

 

あなたはお金を使うことに抵抗があるなーと感じたことはありますか?

 

 

特に子育て主婦や専業主婦の人は、お金を使うことに抵抗があったり、自分のものにお金を使うことに罪悪感を感じているかもしれませんね。

 

「だって、働いていないし、旦那の給料で生活は厳しいから、自分が我慢すればそのその分お金が貯められるから・・・」

 

と、自分のことを後回しにしてしまっているかもしれません。

 

でも、お金を使うことに抵抗がある理由は、「自分が働いていないから」と言う理由だけでは片付けられない問題です。

 

お金を使うのが怖いという気持ちになる理由

 

お金を使うことに抵抗がある人は、潜在意識に「お金」に対する悪い価値観が入っている可能性が大。

 

例えば、

 

・小さな頃にお金がなくて好きなものを買ってもらえなかった
・過去に借金をしてお金で苦労したことがある
・お金のことで家族や両親がもめていた
・お金持ちになるには学歴がないと無理と思っている

 

など、このような経験や思い込みのせいでお金に対するイメージが悪い場合、お金がないと不安だったり、お金がないといつも感じていたり、お金が減ってしまう恐怖を感じやすくなります。

 

まず、あなた自身がなぜお金を使うことに抵抗があったり恐怖を感じてしまうのか、過去にさかのぼって思い出してみてください。

 

 

もしかしたら、好きなものを買おうとすると親に怒られていたせいかもしれないし(好きなものを買ってはいけないと言う思い込みになる)、親がいつもいつも「お金がない」(お金はあるのになぜか「ない」と感じてしまう)と口癖で言っていたせいかもしれません。

 

そう言う過去の出来事とその時感じた感情が、潜在意識に入っています。

 

 

お金を使わないと不幸になる?!

 

今現在、あまりお金に余裕がないから、お金を使うことに抵抗があるかもしれません。

 

確かに、この気持ち、すごくわかります。ただでさえ生活費でいっぱいいっぱいなのに、自分のためにお金を使えない、と。

 

私も過去まったくその通りに思っていました。

 

 

ですが、使う必要がある時に、自分のことを後回しにして我慢していると、お金が貯まるどころか逆に不幸を引き寄せていることに気づいていますか??

 

 

例えば、

 

「髪が伸びてきてカットしたいけど、美容院代は高いから節約するためにいくのをやめる」

 

ことにしたことをイメージしてみてください。

 

 

女性の美容院代って、結構高いですよね。髪を切りたいけど、今月我慢すれば5000円浮くと考え、いくのを辞めた時の気持ちはどうでしょうか?

 

鏡を見るたびに、痛んでボサボサの髪の毛にうんざり。

髪が伸びてきた部分とカラーを入れた部分の境目がくっきりで恥ずかしい。。

 

 

美しく綺麗な女性でいたいはずなのに、美容院代を節約したせいで、毎日鏡を見るたびに気分は下がりますよね。

 

ヘアスタイルだけで大げさな!と思うかもしれませんが、このちょっとした気分の沈みによって、波動は下がってしまいます。すると、ちょっとしたことでイライラしたり、ブルーになったりするので、家族とのコミュニケーションにも支障をきたすようになるし、外出するのも嫌になるかもしれません。

 

 

友達とランチにいって、楽しい時間を過ごしたら、その後の気分は上がるはず。気分が上がれば波動が上がり、いいことが引き寄せられます。

 

 

確かに、自分が買いたいものやお金を使うことを少し我慢すれば、その分子供のためにお金を使ったり、貯金できたりします。

 

でも、あなた自身のことをおろそかにしすぎると、どんどんセルフイメージが下がり、気分が下がり、波動が下がり、よくないことばかり引き寄せることに繋がるので注意が必要です。

 

 

お金を使うことに抵抗がなくなるには?

 

まず、

 

お金がないから自分のためにお金が使えない

お金は自分の気分を上げるために使う

 

と言うセルフイメージに変えましょう。

 

 

確かに、現時点でお金が少なければ使える金額は少ないかもしれません。でも、その金額の中でもあなたが本当に必要なものや、それを手にしたことによって未来がよくなるものならお金を使ってみてください。

 

そのためには、あなたがどんな未来を望んでいるのか?あなた自身がどうなりたいのか?を具体的にする必要があります。

 

 

あなたが望んでいる未来像が具体的にイメージできるようになれば、

 

「そうなるためにはどうしたらいいのか、どういう行動をすればいいのか」

 

がわかります。

 

 

あなたが「年齢−10歳にみられる」ことを意識すれば、先ほどの「美容院代を節約するために行かない」と言う思考にはならないはずですよね?

 

お金を使えば一時的に減りますが、使ったお金であなたの心が満たされ、その影響で周りがハッピーになったらそのお金の使い方はとてもいいものとなります。

 

 

お金はエネルギーなので、いいお金の使い方ができるようになると、いずれあなたのところへいい形でお金が戻ってきます。

 

お金を使うことに抵抗がある人は、お金を使わず縛り付けているので、「束縛」していることと一緒。

 

 

もし旦那さんに束縛されていたらあなたは嬉しいでしょうか?

 

嬉しくないですよね。お金も同じで、束縛は大嫌いで自由が好きですから、自分のため、家族のため、生活の質を上げるため、未来を作るためにお金を使うことが、幸せを引き寄せることに繋がります。

 

 

未来を含め、自分の人生を俯瞰して見られるようになると、

 

「今」だけ楽しいことや「今」だけ一時的にお金が減ることに対して冷静にみることができるようになります。

 

 

そして、

「今だけ必要なもの」と「未来につながる必要なもの」に対しての行動をとれるようになります。

 

 

あなた自身が、どんな未来を望んでいるのかをセルフイメージに入れ、そうなるためにはどうしたらいいのかを潜在意識を活用して答えを導き出してくださいね。

 

「私も変われました!!」「臨時収入が入りました!!」「元気になれます!!」「具体的でわかりやすい!!」と好評をいただいております。お気軽にご登録ください。

相談メールはお気軽に♪

引き寄せの法則・潜在意識についてやわからないことはお気軽にお問い合わせください。
登録後、すぐに返信メールをお送りします。

▼▼クリック▼▼

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
著書紹介
レポート無料プレゼント
お金の引き寄せ
恋愛・夫婦関係の引き寄せ
運営者プロフィール


ご訪問ありがとうございます^^
12歳と6歳のかわいい子供と主人に愛され、自由に生きる主婦です。


家族と毎日ゴキゲンな日々を過ごすために引き寄せの法則を実践中。


子育て中の私が引き寄せの法則のコツをつかんで、どうやってお金や時間、ママ友関係、姑関係などの悩みを解消し、旦那・子ども・お金に愛され、思いどおりの人生を送っているのかを赤裸々につづっていきます。よろしくお願いします。


詳しいプロフィールをみる

スポンサードリンク


よく読まれている人気記事
人気ブログランキング
ブログランキング参加中♪
いつもありがとうございます**
1クリックしていただけるとうれしいです

最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント