決断力をつけるには自分とのコミュニケーションを極める

branch-1290017__180

 

人生は、いろいろな決断を繰り返すことによって、いい方にも悪い方にも進みます。

 

 

決断する事柄は、大きなことから小さなことまでさまざまですが、大きさは関係なく、どんな小さなことでもその決断によっては、人生左右することがありますよね。

 

 

たとえば、好きな相手にお誘いメールをしたい。でもしないほうがいいかな?というどちらかの選択を決断する時があった場合、メールをすれば、もしかしたらデートに行けるかもしれない。でもメールをしなかったらなにもないまま。

 

こんな小さな決断にも、自分の人生をよくするカギが隠されていますよね。

 

 

私は、決断力をつけるには自分とのコミュニケーションが大切だという事を、

引き寄せの法則の教材製作者の河本真さんのYouTube動画から学ぶことができました。

 

それ以来、決断力をつける方法をを実践して、自分との対話をするようにしたら、どんどんいい決断ができるようになってきました。

 

 

まだまだな部分もありますが、優柔不断だった自分から卒業できました。あなたも決断力がないと悩んでいるのならば、動画から気づきを得られるかもしれません。

 

潜在意識からの直感がわからない人はぜひこの方法で決断力を磨いてください。


 

実はあまり知られていない引き寄せの法則を発動させる波動コミュニケーションとは?

 

 

▼もっと詳しく知りたい人は▼
潜在意識を知らない人・使えていない人への潜在意識活用方法

 

 

YouTubeの動画で河本さんが話していることをわかりやすく書き起こしてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

引き寄せる人がこっそり使っているコミュニケーションの仕方

 

コミュニケーションは、基本的に2つに大きく分かれています。

    • 第三者(他人)とのコミュニケーション
    • 自分とのコミュニケーション


引き寄せる人は、この2つの使い分けが非常にうまいことに気付きました。

 

 

人生は1度きりしかないレールがあって、20歳、40歳、60歳と人生のスポットは人それぞれですが、コミュニケーションが円滑だと、残りの人生がスムーズに楽しく進んでいきます。

 

 

<例え>

いろんな国に行ってみると、語学力がついてきて、コミュニケーションがスムーズになると、自分がお願いしたいことがすんなりしっかり取れてくるようになります。
自分がこれをして欲しいというのを素直に伝えることができると、むこうからも自分に必要なものがちゃんと返ってきます。

でも、僕自身が語学力が長けていなかった時、自分がしたいことをするのに時間がかかっていました。サーフィンがやりたいことを伝えられず、実現できないとストレスになります。

 

 

1つ自分がやりたいと思ったことに対して、やるのに時間がかかっていたら、なかなか自分がやりたいことができません。

 

コミュニケーション1つがしっかりとカチッと回っているだけでも自分の人生がすんなりと動いていきます。

 

 

自分とのコミュニケーションについて

 

特に、自分とのコミュニケーションがすんなりとできていると、自分の人生がもっともっとシンプルに進んでいきます。僕たちは、1日の中で6万回くらい思考していると言われていて、自分との対話は、僕ら自身、常に行っています。

 

 

<例え>

僕の場合もいろんな会話を行っていて、朝ごはんにしろ「これ食べようかな?」「食べないな?」など、一つの物事において自分の中で対話しています。

「サーフィンをやろうかな?」「でもちょっと天気が悪いな?」とか、「お金がかかるなー」と、いろんなことを一個やりたいと思ったことに対して、それをやろうかやらないかという選択というものを何回か繰り返しています。

 

やりたいなという気持ちが自分の中で芽生えた、でもお金がかかるな、明日予定があるしな、といろんなやらなくてもいい理由というのがあって、僕たちは自分とコミュニケーションしています。

 

 

自分とのコミュニケーションで、早く決断したほうがいい場合というのもあるし、決断しない方がいい等場合もあります。それが時間がかかればかかるほど、自分の人生の時間がちょっともったいない。

 

 

自分がこれをやりたいなといった時に、あまり自分の中で会話が多すぎない・早くて自分の中のみんなが納得してGOできるような状態と言うものを常に作っておいた方がいいと思います。

 

自分とのコミュニケーションのコツ

 

そんな中で、僕がいくつかやっているコツをシェアします。

 

 

自分とのコミュニケーションと言いましたが、自分が潜在意識さんや引き寄せの法則を使って自分がイメージしたり、自分の潜在意識を変えていくと、未来からのインスピレーションがあって、アイデアとか日々これをやったほうがいいんじゃないかなというのが出てくると思います。

 

僕自身もそういうものっていっぱいでてくるんですが、それをやろうと思った時にちょっと時間が経つと、自分の中でそれをやった方がいいのかな?いけないのかな?というブレーキみたいなものがでてきます。

 

これって別に悪いことではなくて、誰しも持っているし、僕自身もあり、どんな人にもあります。

 

 

だから、よくあなた自身も経験したことがあると思うんですが、何か自分でやりたいなと思ってもちょっと考えてしまう、ウッと立ち止まって、

 

「でも自分はそんなことやったことないしな」
「こんなことやったら嫌われるんじゃないかな」
「まわりから変な風に思われるんじゃないかな」
「親に何やってんのと言われるんじゃないかな」
「会社の人に何か言われるんじゃないか」

 

など気になって、最初はやろうと思っていたのに徐々にそういうのを考え始めると、気づいたら時間がたっていて、やっぱりいいやとなってしまうことが多いです。

 

 

時にはそれがいいこともあります。

例えば、本当にやらないほうがいいというのももちろんあります。

 

 

自分が今から百貨店をやりたいと思っていた時に、

 

でもやらない方がいいんじゃないか?お金かかるし。融資してくれるのかな。

 

 

といろんな不安がでてきて、結果的にやらない方がいいという場合もあります。

 

 

もちろん、すべての分野に可能性がありますが、やっぱり現実的に難しい部分もあります。

 

 

そういうのも込めて、いい意味でいうブレーキ、僕たちが何かをやろうと思った時に自分にでてくるネガティブな意見は、時には必要な場合もあります。

 

でも必要がない時にそれがあると、僕たちはなかなか行動できません。そういう時にどういうことをするといいかというと、自分がやりたいなと思ったときにすぐに行動できるのが一番。

 

 

よく言う、思い立ったが吉、ピッパの法則といわれていて、自分が思いついたらすぐやる時ってすごくいいんです。ワンクッション、時には考えて物事を決断していくことも大切。

 

 

例えば、投資。
思いつきでやってもうまく行きません。直感が働いたから今買うぞ!といってもだめなわけで、冷静な視野も必要になってくる部分があると思います。

 

 

でもできるかぎり、自分の思いついたアイデア、自分の中から湧き上がってきたアイデアを使い、精度の高い状態、新鮮な状態で行動に・アクションに移していくのかというので、自分の未来がどんどんよくなっていくと思うし、自分の残りの人生がもっともっと輝いていくと思います。

 

 

自分とコミュニケーションをとるときのポイント

 

そういう決断の仕方をするときのポイントは、出来ればすぐにやれるのがベスト。でも出来ない時の方がほとんど。

 

実際にそれを行っていった時のメリットをいつも考えるようにしています。

 

実際にもしそれを自分自身がアクションしたときに、

    • うまく行ったらどうなるのか
    • うまく行かなかったらどうなるのか

 

というのを瞬時に考えるクセをつけています。

 

 

 

過去、即断で行動していた時期は、結構失敗していることが多いです。

 

考えた方がいい場合も時にはあります。そういう時に、

    • うまくいったらどうなるのか
    • うまくいかなかったらどうなるのか

を考えると、冷静に判断できます。

 

ポイントは、

 

今自分がやった時よかったらどうなるのか・やってみて悪かった時どうなるのか
やらなかった時、よかったことはなにか・やらなかったときに悪かった時は何が起こるのか

 

というのを瞬時に自分に質問してみるといいです。

 

 

もう一つのポイントは自分の人生を想像してみてください。

 

自分の人生というのは、一度きりしかない、人生が進んでいく中で、今やらなかったら多分数年後もやらないだろうなというのがあると思いますが、そういうことというのはなるべく早めにやっておいた方がいいことがあります。

 

 

<例え>

今女の子に告白するかしないかといった時に悩んでいるとします。
それは絶対早くやっておいたほうがいい。数年後、告白する機会・好きになる人がでてくるからです。そういうのは、絶対に早くやっておいたほうがいいです。

 

 

早めにやっておいた方が、自分の人生の幅が広がります。そういう部分は迷わず絶対やった方がいいです。

 

これからの自分の人生を想像してみて、それをやったことで人生の中でどんなインパクトが待っているのかなと想像してみるとおもしろい。

 

時間軸もあわせて一緒に考えていくといい。

 

 

引き寄せの法則を使っていくときに、コミュニケーションが大事になってきます。

 

自分とのコミュニケーションは、日々自分の中でいろんなやりとりをしているわけで、

「これやった方がいい」「あの子にメールした方がいい」「やめる」・・・

 

 

 

 

その「やる」「やらない」の思考を持っているとなかなか行動できません。そういう状態だと、自分自身があまりいい状態ではありません。

 

そんな時に自分自身にちょこっとワンクッションおいて、対話をしてみます。

 

目を閉じて想像してみます。

    • 自分がこれをやった時にどうなるのかな?やった時に失敗したらどうなるのかな?
    • やらなかった時にどういういいことがあるのかな?悪いことがあるのかな?

を考えてみた後に、時間軸を想像してみる。

 

 

今、これを自分がもしやっていたら、これからの時間軸がよくなるのか、逆にもし今これをやらなかったらこれからの人生どうなるのかな?というのを瞬時に自分の人生の道筋をみてみると結構いい判断が常にできるのでそういう思考をとってみるといい決断が日々できます。

 

もっともっと迷わずに前に進んでいけます。

 

 

まとめ

 

私は、やりたい!やってみたい!と思っても、なにかしら出来ない理由ややらないほうがいい理由が次々に思いうかんでくる経験を何回もしてきました。

 

子供がいるから、お金がないから、とやらない理由が必ずでてきて、行動に移すことができませんでした。

 

ですが、この自分とのコミュニケーション、メリット・デメリットを考えることで、今までよりも決断力がつき、行動に移すスピードが速くなり、引き寄せる人の行動に一歩近づいてきたことを感じています。

 

あなたも自分とのコミュニケーションを極めて、引き寄せを加速してみえてはいかがでしょうか。

 

 

「私も変われました!!」「臨時収入が入りました!!」「元気になれます!!」「具体的でわかりやすい!!」と好評をいただいております。お気軽にご登録ください。

相談メールはお気軽に♪

引き寄せの法則・潜在意識についてやわからないことはお気軽にお問い合わせください。
登録後、すぐに返信メールをお送りします。

▼▼クリック▼▼

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
著書紹介
レポート無料プレゼント
お金の引き寄せ
恋愛・夫婦関係の引き寄せ
運営者プロフィール


ご訪問ありがとうございます^^
12歳と6歳のかわいい子供と主人に愛され、自由に生きる主婦です。


家族と毎日ゴキゲンな日々を過ごすために引き寄せの法則を実践中。


子育て中の私が引き寄せの法則のコツをつかんで、どうやってお金や時間、ママ友関係、姑関係などの悩みを解消し、旦那・子ども・お金に愛され、思いどおりの人生を送っているのかを赤裸々につづっていきます。よろしくお願いします。


詳しいプロフィールをみる

スポンサードリンク


よく読まれている人気記事
人気ブログランキング
ブログランキング参加中♪
いつもありがとうございます**
1クリックしていただけるとうれしいです

最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント