引き寄せの法則のコツ 決断力をつけるには

note-64057__180

 

 

今日は引き寄せの法則のコツについて。

 

週末に、元同僚とランチをしました。

 

私が今の幸せな生活を引き寄せたキッカケを思い出したので書いてみます。

 

 

私は、商業高校に通っていたため、卒業後は地元の大手企業に就職しました。
大手企業だったので、給料・ボーナスはもちろん、福利厚生も充実していたんですが、長男の出産を機に退職。退職することは、周りの人からすごく反対されました。

    • 給料・ボーナスがいいのに
    • 安定している会社なのに
    • 産休(最長2年)も充実しているのに
    • こんなにバリバリで仕事できるのに


 
なぜやめるの?もったいない!正社員でいたほうがいいよ

 

 

同期・同僚・上司・親・友達すべての人が反対しました。ただ一人反対しなかったのは主人だけ。

 

自分が決めたことならそれでいい

 

そう言ってくれました。

 

 

赤ちゃんができた時、自分は子供とどう過ごしたいのかというビジョンが明確でした。

 

いつもママがいてくれる安心できる環境を作りたい

 

 

だから、いくら給料がよくても、待遇がよくても、会社に残る(産休を取る)という選択肢はありませんでした。

 

 

確かに、主人の給料だけでは苦しい家計でしたが、お金のためにやりたくもない仕事を続けて、自分のビジョンを押し殺すことはできませんでした。

 

 

自分の気持ちに素直になり、退職という決断をしたことで、その後はいろいろな引き寄せを体験しました。

 

 

理想の子育てができる環境、家でできる在宅ワーク、子供達と毎日遊ぶ、自分のやりたいことができるライフワークなどなど、こうなったらいいなと思っていたことが次々と現実になっています。

 

 

元同僚は今も会社勤めしていますが、ランチ中の話は会社の愚痴ばかり。会社勤めしているときの毎日のストレスを思い出しました。

 

 

それを聞いて、私はあの時、自分の気持ちに素直に従い「退職」を選んで正解だったなと心底思いました。

 

 

今は、全くと言っていいほどストレスを感じることはありません。毎朝、今日は何をしようかワクワクします。

 

 

「退職」は人生の岐路ともいえるものですが、日々の小さな決断でも、自分の本心に素直に従うことで、なりたい現実が引き寄せられてきます。決断力がないと引き寄せは起こりません。

 

決断力をつけるには、頭で考えたことではなく、心で感じたことを信じて、信じ抜くこと。そしてその気持ちに従うこと。

 

自分の感情に敏感になり、それに従うことが引き寄せの法則のコツです。

 

どんなことも決断をする時は、損得で考えてしまいがちですが、自分の「気持ち」を大切にしてみてください。

「私も変われました!!」「臨時収入が入りました!!」「元気になれます!!」「具体的でわかりやすい!!」と好評をいただいております。お気軽にご登録ください。

相談メールはお気軽に♪

引き寄せの法則・潜在意識についてやわからないことはお気軽にお問い合わせください。
登録後、すぐに返信メールをお送りします。

▼▼クリック▼▼

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
著書紹介
レポート無料プレゼント
お金の引き寄せ
恋愛・夫婦関係の引き寄せ
運営者プロフィール


ご訪問ありがとうございます^^
12歳と6歳のかわいい子供と主人に愛され、自由に生きる主婦です。


家族と毎日ゴキゲンな日々を過ごすために引き寄せの法則を実践中。


子育て中の私が引き寄せの法則のコツをつかんで、どうやってお金や時間、ママ友関係、姑関係などの悩みを解消し、旦那・子ども・お金に愛され、思いどおりの人生を送っているのかを赤裸々につづっていきます。よろしくお願いします。


詳しいプロフィールをみる

スポンサードリンク


よく読まれている人気記事
人気ブログランキング
ブログランキング参加中♪
いつもありがとうございます**
1クリックしていただけるとうれしいです

最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント