心が無になると真空の法則が働き引き寄せが起こる秘密

earth-11008_640

 

真空の法則というものをご存知ですか?

 

引き寄せの法則というと、今の現状に満たされていないものや足りないものを引き寄せるというイメージが強いですが、実はそうではありません。

 

付け足したり、加えたりする足し算ではなく、

 

引き算

 

をするイメージなんですよね。

 

いらないものや古い考え、固定概念など、いらないものを手放し、そこにできた空間にあなたに合った必要なものがピタッとハマるようになっています。

 

 

真空の法則とは?

 

「真空」とは、空気も物質も何もない状態のことを言います。
 
イメージ的にはブラックホールのような感じ。

 

自然界や宇宙はこの何もない状態を嫌うんだそうです。
 
あなたの中にある古い考え、執着、思い込み、固定概念を捨てることで、そこに空白ができます。この状態を真空を読んでいますが、真空という何もない状態のスペースができるとこの空白を埋めるチカラが働くようになっています。

 

この何もないスペースに不思議な力が働き、奇跡的な事柄を引き寄せます。まさしくブラックホールですね。すべての物を吸い込むブラックホールのように、無の状態にすべてが引き寄せられてきます。

 

 

真空の法則が働くことってどんな時?

 
心が無になると真空の法則が働きます。
 
でも、心を無にするってどうすればいいのかわかりませんよね。
 
心を無にして真空状態を作り出せれば、あなたに必要なもの、合ったものが引き寄せられてくるので、ぜひ心を無にする方法を覚えていただけたらと思います。
 
 

1.断捨離する

 
断捨離は不要な「物」を捨てるばかりではなく、あなたの頭の中に溜まっている古い考えや執着心、トラウマ、思い込みなど、今あるいらないものを捨てることで、空いたスペースを作ることができます。

 

断捨離をすると、あなたに今必要なものといらないもの、本当に欲しいものが具体的にわかるようになるので、身のまわりから頭の中までを断捨離するといいですね。
 


 
 

2.新しいものや情報を自ら取り入れようとしない

 

あなたは、幸せになりたいと思ったとき、「幸せになる方法」を学んだり、「これがあれば幸せなのに」など、今の自分にさらに何かを付け加えようとしていませんか?

 

 

自分を変えようと思ったときに、新しい服を買ってみたり、習い事を始めたり、本を読んで勉強したり。

 

 

 

自分を変えるには、なにか新しいことを取り入れなければよくならないというセルフイメージがあると思います。

 

 

でも、何かをよくしたいのであれば、新しい情報を入れるのではなく、まず、自分の中にある

 

「いらないもの」

 

を手放して、自分の中にある余分なものを出す。

 

 

そうすると、必要なことがみえててきたり、それになることが引き寄せられてきます。

 

 

人生は加えることではなく、引き算をすることでよくなる

 

というセルフイメージを持つこと。

 

 

無になる方法とは?

 

いらないもの(物・知識・情報など)を手放すことにより、真空の状態になります。

 

 

真空(無)の状態になると、本当に必要なものが見えてきたり、もともと持っている自分の才能に気付けたり、なりたいものが引き寄せられるようになります。
 
ですので、

 

常に新しいことをインプットするのがすべてではない。

 

ということを知っておいてほしいんです。

 

 

 

まず、自分の中にある、自分の特技・好きなことに目を向けて、伸ばせるものをのばしていけば大丈夫。

 
新しいものではなく、もうすでに自分が持っているものに目を向けていくと、うまくいくようになります。

 

 

それに気づくためにも、いらないものを捨てる=真空状態になることです。

 

 

では、真空状態になるにはどうしたらいいのか?
 
それは、「無我夢中」になること。

 

 

時間を忘れてしまうくらい、熱中できることや、我を忘れてしまうくらいその時間を楽しむのがコツです。

 

小さい子どものように、意味もなく体を動かしてみたり、大きい声で歌を歌ってみたり、踊ってみたり、動物とたわむれてみたり、大地の上にただ寝転んでみたり。

 

 

頭を使うのではなく、心と体で楽しむんです。

 

すると、不思議なことに、その時間は「無」になれるようになります。

 

 

頭を使うと「損」か「得」か、「いい」か「悪い」かなどという思考が働いてしまうので、とにかく心と体で感じることを意識してみてください。

 

 

自分という存在があるときはダメです。

 

エゴ・自分を忘れた瞬間に引き寄せることができるので、自分を忘れる時間が大事。

 

 

 

自分の中に何もない状態にする

 

 

真空の状態になると、奇跡的なできごとが起こるようになります。

 

 

私は、子どもが二人いるので、毎日必ず子供と本気で遊ぶようにしています。

 

2人とも男の子なので、無意味に踊ったり、変な替え歌を歌ってゲラゲラ笑ったり、バカだなぁ~って思うんですが、このバカなことに一緒に乗っかって、自分もバカになって遊んでいると、その時間は「無」になることができます。

 

 

この時間は、あれがほしい、こうなりたい、これがないとダメ、など自分のエゴや欲はありません。

 

 

ただ、楽しい・幸せな時間を味わうだけ。

 

 

あなたもお子さんがいるなら、子供と同じ年齢になったと思って、とにかく遊びに集中してみてください。「今日のご飯は何にしよう?」とか「早く自分の事がしたい」とか考えないで、楽しく遊ぶことだけに集中です。15分でも30分でもいいです。

 

 

すると、子供との関係も良くなるし、不思議といいことが引き寄せられてくるようになります。

 

 

私は子どもと夢中で遊んだあとはだいたいいい出来事が起こることに気づきました。

 

ぜひ、体感してみてくださいね。

 

「私も変われました!!」「臨時収入が入りました!!」「元気になれます!!」「具体的でわかりやすい!!」と好評をいただいております。お気軽にご登録ください。

相談メールはお気軽に♪

引き寄せの法則・潜在意識についてやわからないことはお気軽にお問い合わせください。
登録後、すぐに返信メールをお送りします。

▼▼クリック▼▼

コメントは2件です

  1. なお より:

    はじめまして。
    真空の法則を知ることができて
    嬉しいです。(o^^o)
    思考のデトックスしたいなと
    思います!

    • ハル より:

      なおさま

      はじめまして。
      コメントありがとうございます。

      心を無にするって考えると難しいですが、
      夢中になることをやるといいことがたくさん起こります。

      瞑想もオススメです^^

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
著書紹介
レポート無料プレゼント
お金の引き寄せ
恋愛・夫婦関係の引き寄せ
運営者プロフィール


ご訪問ありがとうございます^^
12歳と6歳のかわいい子供と主人に愛され、自由に生きる主婦です。


家族と毎日ゴキゲンな日々を過ごすために引き寄せの法則を実践中。


子育て中の私が引き寄せの法則のコツをつかんで、どうやってお金や時間、ママ友関係、姑関係などの悩みを解消し、旦那・子ども・お金に愛され、思いどおりの人生を送っているのかを赤裸々につづっていきます。よろしくお願いします。


詳しいプロフィールをみる

スポンサードリンク


よく読まれている人気記事
人気ブログランキング
ブログランキング参加中♪
いつもありがとうございます**
1クリックしていただけるとうれしいです

最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント