洗濯・掃除・料理の家事が嫌い!めんどくさいをワクワクに変える方法

dishes-197__480

 

うだる暑さが続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

8月もあと2日で終わりですね。

 

 

今年も残すところ4ヶ月。

 

10日間で自由な主婦に生まれ変わる無料メール講座に引き続き配信予定の「お金の引き寄せ講座」ですが、9月1日から配信予定です。

 

 

残り4ヶ月を少しでもリッチに過ごせるように、お金を引き寄せる具体的な方法をお話ししていきますので楽しみにしていてください^^

 

興味のある方は、お気軽にメール講座に登録して、引き寄せのコツを掴んで「自由な主婦」になってくださいね。

 

 

 

子供達の夏休み最後の週末に、田貫湖にキャンプに行ってきました。

 

曇っていてダイヤモンド富士は見ることができず残念でしたが、壮大な富士山と静寂で美しい田貫湖から、たくさんのいいエネルギーをもらいました。

 

 

 

そして、

 

キャンプで家族全員で湖畔をサイクリングする
という長年の夢も叶い、大満足の週末でした
 

 

 

 

夏休み前に、

 

「毎日違うことをして楽しく過ごす」

 

とみんなで決めて、楽しい毎日を過ごしているイメージをしながら生活してきました。

 

 

子供たちと過ごした夏休みを振り返ると、

 

行きたかった場所へ行き、
やりたかったことをやり、
楽しい毎日が過ごせたおかげで、

 

夏休み前半にやったことが遠い昔に感じられるほど。

 

 

 

この夏に経験したことが、ココロの肥やしになって、たくさん蒔いた種がいつか花開くといいなーなんて思っています。

 

小学6年生の長男とこんなに長い時間一緒に過ごせるのは、この夏で終わりかもしれないと思うと淋しいけれど、最高の夏休みになったからよかったです。

 

 

なんの目的も目標もなく、ただなんとなく毎日を過ごすより、やりたいことや味わいたい感情をちょこっと意識し、イメージしたただけで現実が変わるってことに改めて気づくことができました。

 

 

 

主婦をしていると、掃除・洗濯・子供の世話・食事の支度など、やらなければならないこと、制限されることがたくさんあり、毎日がルーチンワークになり、楽しみに感じることが少ないかもしれません。

 

朝起きて、旦那や子供のお弁当を作り、学校へ送り出す。その後は洗濯、掃除、食料の買い出しとやらなければならないことに追われ、あっという間に寝る時間。

 

唯一楽しみにしている子供から解放される夜の時間も、下の子の添い寝で寝落ち・・・そして気づいたら朝。。

 

 

 

いつもバタバタしていて、毎日どうにか1日を乗り切るという慌ただしい生活を変える方法は意識を変えること!

 

「やらなければならないこと・やるべきこと」という日常の雑用を「私の今日やること」ととらえます。

 

ちょっとした違いですが、こう意識を変えていけば、家事も育児もとっても楽しいものになります。

 

 

「やらなければならない」は、

 

しょうがなくやる、イヤイヤの感情が湧きますが、

 

「今日は○○のためにこれをやる」

 

と決めた瞬間に、イヤイヤの感情ではなく、

 

「どうやってやろう、何をやろう。どうやったら楽しくなる?」とやる気が湧いてきます。

 

 

なぜなら、あなたが「やる・こうなる」と決めたことが、脳のRAS(ラス)という働きによって必要なものが引き寄せられてくるからです。

 

RASの機能の特徴は、

 

脳が必要だと認識するもの以外はあまり意識されなくなること。

 

つまり、必要なものだけが認識されるようになります。

 

 

例えば、

 

料理が大嫌い、でも子供や旦那のために夕食を作らなければならない

 

という現実をイメージしてみてください。

 

 

この状態だと、脳は「料理が大嫌い」と認識するので、料理の本を見ても、調理道具を見ても、調理後の片付けも料理のことを考えただけで全て「あーーめんどくさい!」となります。

 

料理を作るときに大嫌いな部分がピックアップされます(メニューを考えるのが嫌、後片付けが嫌、野菜を刻むのが嫌など嫌な部分は人それぞれ)。

 

 

逆に

 

料理が大嫌い。これも自分だからそれでいい。でも子供や旦那が健康でいられるように作れるものを作る

 

というイメージをしてみてください。

 

 

この状態だと脳は、自分が作れる料理や旦那や子供が健康になる料理など、入ってくる情報や感じる感情が全く変わってきます。

 

料理が大嫌いでイヤイヤ料理をするというよりも、自分が作れる料理は何かな?旦那や子供が美味しいと言って食べてくれそうなものは何が作れるかな?とちょっとワクワクしてくるんですね。

 

「料理を作らなければならない」から「料理を作る」に変えただけで、脳の働きが逆方向に働きます。

 

大きな引き寄せをイメージするのもいいですが、このような日常的な育児や家事などの雑用をするときに、小さなワクワクを体感していくと、引き寄せのコツがつかみやすくなるので、

 

「今日は○○をする!」

 

と毎日決める習慣を作ってみてくださいね。

 

 

やることを宣言するのはもちろんですが、それをやってどんな感情を味わいたいかを決めるのもオススメです!

 

あなたの、「今日は○○します!こんな感情を味わいます!」という宣言、コメント欄におまちしております^^

 

 

「私も変われました!!」「臨時収入が入りました!!」「元気になれます!!」「具体的でわかりやすい!!」と好評をいただいております。お気軽にご登録ください。

相談メールはお気軽に♪

引き寄せの法則・潜在意識についてやわからないことはお気軽にお問い合わせください。
登録後、すぐに返信メールをお送りします。

▼▼クリック▼▼

コメントは2件です

  1. みーちゃん。 より:

    ハルさんのメルマガ9日目です。

    前から私自身のちょっとした悩みなのですが、生理不順であります。その月によっては何でもなかったり、かなり重かったり、時には生理が二回来てしまう月もあります。
    すごいときは予定より10日以上早く来ることもあります。

    イライラすることはないのが、せめてもの救いです。何で早くくるんだろうってどんよりとしてしまうことが多いです。

    これは引き寄せの法則とかに何かしらの影響するのでしょうか?

    • ハル より:

      みーちゃんさま

      メルマガのご購読ありがとうございます!

      そうですね、なんで早く来るんだろうとどんよりしている気持ちは
      どんよりする現実を引き寄せてしまいます。不安を感じていると、余計に生理不順になります。

      まず、なぜ早く来るんだろうではなく、どうしたら正常のサイクルになるんだろう?と考えて、
      生理サイクルを改善させる行動をしてみたらいかがでしょうか?

      睡眠を十分とる・体を冷やさない・体を冷やす食べ物を食べない(甘いもの、冷たいもの)
      添加物をなるべく体に入れない・運動をする・深呼吸をする・リラックスする

      このような工夫をすることで、生理サイクルは改善されますよ。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
サイト内検索
著書紹介
レポート無料プレゼント
お金の引き寄せ
恋愛・夫婦関係の引き寄せ
運営者プロフィール


ご訪問ありがとうございます^^
13歳と7歳のかわいい子供と主人に愛され、自由に生きる主婦です。


家族と毎日ゴキゲンな日々を過ごすために引き寄せの法則を実践中。


子育て中の私が引き寄せの法則のコツをつかんで、どうやってお金や時間、ママ友関係、姑関係などの悩みを解消し、旦那・子ども・お金に愛され、思いどおりの人生を送っているのかを赤裸々につづっていきます。よろしくお願いします。


詳しいプロフィールをみる

スポンサードリンク


よく読まれている人気記事
人気ブログランキング
ブログランキング参加中♪
いつもありがとうございます**
1クリックしていただけるとうれしいです

最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント