虫の知らせはなぜおきるのか?スピリチュアルではない理由

cobweb-959578__340

 

●嫌な予感がしたあとに、事故にあった
●おじいちゃんのことをふと思い出したら、訃報がきた
●胸騒ぎがしたら地震が来た

 

など、あなたも虫の知らせを感じたことがありますか?

 

 

虫の知らせは、予知能力のようなスピリチュアルだと思われているかもしれませんが、じつは、虫の知らせは

 

過去の経験や偶然の重なり、目の前に危険が迫った時に無意識的に危険を察知する能力で、いろいろな認知能力が統合されて起きる

 

と考えられています。

 

 

虫の知らせで危険を回避できた有名な話

 

それは、タイタニアン号という船が、航海していた時のお話です。

 

23年前の同じ日の同じ時刻に、タイタニック号の事故が起きた海域にタイタニアン号が差し掛かった時、船首の水夫が突然船を緊急停止させ、氷山の衝突を免れたという有名な話があります。

 

水夫は、タイタニック号の事件が自分の誕生日に起きたので、タイタニック号の事故の場所や時間などをよく覚えていました。

 

自分が今乗っている船の名前がタイタニアン号、そして同じ場所に同じ時刻に差し掛かった船。
 
この偶然の一致に潜在意識が違和感を感じ

 

「今ここをそのまま進んだら、氷山にぶつかりそうな予感がする」

 

という、虫の知らせとして不吉な予感を感じさせました。

 

 

不吉な予感を感じた水夫は、すぐに船を緊急停止。実際に船の前には氷山があり、緊急停止していなかったら、大事故にあっていたというお話です。

 

 

潜在意識が発する違和感の直感は当たる?

 

虫の知らせや動物的カンと呼ばれるものは、潜在意識からの危険信号だととらえることができます。

 

また、ウソをついていることを見抜く力も潜在意識の働きによるもの。

 

 

たとえば、私は長男が何か隠していることをすぐに見抜くことができます。

 

それはなぜかと言えば、普段と違う行動・違う言動に違和感を感じ、それに気づくから。いつもはあまりしゃべらないのにペラペラ学校の事を話したり、急に家の手伝いを始めたり。「何かおかしいぞ?」と気づくわけです。

 

  • 同じ環境で暮らしている
  • 同じ人といつもいる
  • 同じ場所を毎日通る

 

など、無意識のうちに日常的に聞こえる音、におい、景色といった情報が脳に蓄積されていきます。

 

 

そうした中で、かすかに違う音やにおい、見た目の変化や発言など、潜在意識が

 

「いつもと違う。何か変」

 

というサインを送ってくるのが違和感として感じる感情です。女性が旦那の浮気に気づくのも、この潜在意識の働きによるものなんだとか。

 

 

他にも、動物が地震の前に異常行動をする理由も、この「いつもと違う。何か変」と本能的に感じているからです。

 

毎日の生活パターンが潜在意識の記憶の中にインプットされているので、気づかないけどちょっとした違いに違和感を感じるんですね。

 

 

だから、虫の知らせはあなたの潜在意識から「いつもと何か違うよ」というサイン。

 

このサインに敏感になることで、危険を回避できたり、逆に幸運を引き寄せることができるようになります。

 

潜在意識の直感とも言われる虫の知らせ。心の声をじっくり聴くことが大切です。

 


 

「私も変われました!!」「臨時収入が入りました!!」「元気になれます!!」「具体的でわかりやすい!!」と好評をいただいております。お気軽にご登録ください。

相談メールはお気軽に♪

引き寄せの法則・潜在意識についてやわからないことはお気軽にお問い合わせください。
登録後、すぐに返信メールをお送りします。

▼▼クリック▼▼

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
サイト内検索
著書紹介
レポート無料プレゼント
お金の引き寄せ
恋愛・夫婦関係の引き寄せ
運営者プロフィール


ご訪問ありがとうございます^^
13歳と7歳のかわいい子供と主人に愛され、自由に生きる主婦です。


家族と毎日ゴキゲンな日々を過ごすために引き寄せの法則を実践中。


子育て中の私が引き寄せの法則のコツをつかんで、どうやってお金や時間、ママ友関係、姑関係などの悩みを解消し、旦那・子ども・お金に愛され、思いどおりの人生を送っているのかを赤裸々につづっていきます。よろしくお願いします。


詳しいプロフィールをみる

スポンサードリンク


よく読まれている人気記事
人気ブログランキング
ブログランキング参加中♪
いつもありがとうございます**
1クリックしていただけるとうれしいです

最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント