子供の夢 やりたい仕事を叶えさせるには?

securedownload

 

先日、長男の参観会がありました。

 

 

小学4年生の10歳なんですが、
学校で1/2成人式を参観を兼ねて行われました。

 

 

 

小規模校で、1学年1クラスしかないのですが、
24人の子どもたちが1人ずつ、両親への感謝の言葉と
決意表明(将来の夢やがんばること)を発表しました。

 

 

子どもたちは、お母さんに向かっていろいろな「ありがとう」を
伝えたんですが、ほとんどの子が涙ながらに感謝を伝え、
私も最初から最後まで泣きっぱなしでした。

 

 

将来の夢は、子供の職業・夢ランキングで上位の

「プロスポーツ選手」「パティシエ」「助産師」
「医者」などなど、いろいろな夢を言っていましたが、

 

我が子は「そろばん日本一になること」。

 

 

夢を発表する子どもたちを見て、
この子たちの中でこの夢を叶える子が何人いるかな~なんて
思いながら聞いていました。

 

 

10歳の時は、こんなに大きな夢を持っているのに、
大人になるにつれて、「夢」はどこかに葬りさられてしまいます。

 

 

大人の私達は、子供に将来の夢を聞くのに、

    • それは無理
    • あなたにはできない
    • そんな夢はくだらない
    • 大変だからやめなさい


 

など大人目線で、「できない」「なれない」ことばかり教えてしまいます。

 

 

私の子供のころの夢は、ケーキ屋さんでした。

お菓子作りが大好きで、よくクッキーやケーキを作っては

友達や家族に食べてもらっていました。

 

でも、母親は

「ケーキ屋さんなんて儲からないし、休みもないからやめなさい」

と言いました。

 

子供だから母親の言う事を真に受けて

「そっかー、お菓子作りは趣味でやればいいのかな」

と納得させていた気がします。

 

 

いろいろな刷り込みから、

いつの間にか自分には「できない」「むいていない」「それはやらないほうがいい」

と考えるようになり、チャレンジすることもなく諦めてしまうんだと
思うんです。

 

 

できないことを教えるのではなく、

どうしたら夢に近づけるか、どうしたらできるようになるのか

を子供たちに伝えていきたいですね。

 

 

子供だけでなく、大人も頭で「できる」「できない」を
考え、できない理由ばかり探してしまいがちですが、

 

できないと決めつける前に、とりあえずやってみるという
意志をもって行動に移すことがとても大切です。

 

 

そして、やると決めたことは成果がでるまでとことんやる

こういうことが、理想や夢を引き寄せる秘訣です。

 

 

あなたも忘れていた「夢」を思い出して
やってみてはいかがですか?

「私も変われました!!」「臨時収入が入りました!!」「元気になれます!!」「具体的でわかりやすい!!」と好評をいただいております。お気軽にご登録ください。

相談メールはお気軽に♪

引き寄せの法則・潜在意識についてやわからないことはお気軽にお問い合わせください。
登録後、すぐに返信メールをお送りします。

▼▼クリック▼▼

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
サイト内検索
著書紹介
レポート無料プレゼント
お金の引き寄せ
恋愛・夫婦関係の引き寄せ
運営者プロフィール


ご訪問ありがとうございます^^
13歳と7歳のかわいい子供と主人に愛され、自由に生きる主婦です。


家族と毎日ゴキゲンな日々を過ごすために引き寄せの法則を実践中。


子育て中の私が引き寄せの法則のコツをつかんで、どうやってお金や時間、ママ友関係、姑関係などの悩みを解消し、旦那・子ども・お金に愛され、思いどおりの人生を送っているのかを赤裸々につづっていきます。よろしくお願いします。


詳しいプロフィールをみる

スポンサードリンク


よく読まれている人気記事
人気ブログランキング
ブログランキング参加中♪
いつもありがとうございます**
1クリックしていただけるとうれしいです

最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント