お金の引き寄せ体験談 知らない人から113,500円もらった話

piggy-bank-1595992__480

 

今日は、最近私が実際にお金を引き寄せた体験談をリアルにお伝えしたいと思います。

 

数年前の私が聞いたら、「え?そんなことってある?!」「どうやって?!」「どこからお金を引き寄せたの?!」とビックリするような、知らない人から113,500円お金を引き寄せた体験です。

 

 

体験談をお伝えする前に質問です。

 

あなたは、受け取り上手ですか?
 
引き寄せを学んでいるとよく「与える」ことが大事と目にすることがありますが、
 
そもそも
 
受け取る
 
ことにブレーキがあると一向に豊かになれません。
 
 
例えば、あなたは誰かからのプレゼントやお金を気持ちよく受け取れますか?
 
「いやいや、お金はいらないよ。」
「こんな高価なプレゼント、もらえないよ。」
 
と断ってしまうことってありませんか?
 
 
こうやって断るのって、お金に対するマイナスの価値観や受け取ってはいけないというブレーキがあるからです。

 

他には、自分にはお金をもらう資格はない、価値はないと無意識で感じてしまっているからです。
 
もしかしたら、
 
・自分だけ得する
・相手から奪う
 
という感覚があるからかもしれません。(これは昔の私)
 
 

リアルなお金の引き寄せ体験談

 
ここ数日、私は知らない方から合計で113,500円もの大金をいただきました。
 
 
昔の私だったら
 
・知らない人からのお金は受け取ってはいけない
・お金はいりません。もらえません。
 
と、お金をもらうことに罪悪感を感じて、そのお金を返すか、受け取れなかったと思います。
 
 
ですが、今はお金のブロックも外れ、お金に対するいいセルフイメージや上手な付き合い方も身につけたおかげで突然入ってきた大金にもひるむことなく、
 
「ありがとうございます!嬉しいです!」
 
と堂々とありがたく受け取ることができるようになりました。
 
 
 
お金を引き寄せるに関して昨日、こんな出来事がありました。

 

あまりの暑さに耐えられず、二男とショッピングモールへ。
 
 
フードコートで休憩がてらコーヒーを飲んでいると、隣の隣の席にいたおばあちゃんが
 
「ボク、この折り紙あげる。」
 
と、二男に折り鶴と紙風船をくれました。
 
 
将来、老人ホームに入った時に何か1つでも得意なモノがあったほうがいいと思って折り紙を練習中なのだとか。
 
お年を聞いてみると、80歳!
 
お洒落で若々しくとても80歳には見えませんでしたが、このおばあちゃんがおしゃべり好きで、お話を1時間くらい聞いていたら、最後に
 
「ボク、ママの時間を貸してくれてありがとうね。500円で好きなものを買ってね。」
 
と二男に500円くれました。
 
 
二男がもらっていいのか困っていたので
 
「おばあちゃんは、感謝の気持ちであげると言ってくれているからこういう時は、ありがとうってもらっていいんだよ。喜んで気持ちよく受け取ると相手も嬉しいんだよ。」
 
とアドバイスして、ニコニコ笑顔で500円を受け取りました。
 
 
おばあちゃんもすっごく嬉しそうで、そこにはとてもいい空気が流れていました。
 
(またあなたに会いたいわ!と言われました^^)
 
 
他にも最近、立て続けに知らない方から口座に10万円以上の大金が入金され、「お金を受け取る」ことを経験。
 
 
「え?なぜ知らない人からお金が?!」
 
と思ったかもしれませんが、そういえば最近ブログにこんな記事を載せたからかも。

 

知らない人からお金を受け取る方法
http://afiri-286.com/nagesen

 

お金の引き寄せは簡単にすぐできる!

 
7月に参加したビジネスセミナーで、今は色々なお金のもらい方があることを学びました。
 
そして、お金を払いたくて払いたくて仕方がない人がたくさんいるということも学びました。
 
 
昨日のおばあちゃんもそうですが、自分が楽しい気分・嬉しい気分になった時に感謝の形として「お金」を払いたい方が世の中には増えているそうです。
 
 
でも、その窓口が日本には少ない。
 
と聞いたので、早速ブログに投げ銭箱をセットしたという流れです。

 

 

簡単に言うと自分から

 

お金をください

 

とお願いすると言うことです。

 

 

「えーー!そんなの無理」

 

と思うかもしれませんが、子どもって

 

「手伝いしたから100円ちょーだい。」とか、「お小遣い500円欲しい」とか、ヘーキでお金ちょうだい!って言ってきますよね。

 

実はこれがお金を引き寄せる簡単な方法です。

 

 

だから私も子どもを見習って「お金をください」とお願いしてみました。

 

 

そうしたら、知らない方(数名)からお金がもらえたというわけです。

 

 
実際、読者さまからは
 
「ハルさんには無料でお世話になりっぱなしなのでお金を払いたいです。」
 
と過去に何度もメールをもらったことがあったので、人のためにお金を使いたい人が増えている印象は感じていました。
 
 
思い返せば、そういえば私も自分のためにお金を使うより、
 
誰かにプレゼントをあげたり、
ご飯をご馳走したり、
 
感謝の気持ちや人を喜ばせたいと言う気持ちで人のためにお金を払うことが多いかもしれません。
 
 
これを積み重ねていくと、相手がどんな反応をするとあげた側は嬉しいのか、という視点がわかり、
 
逆に自分が「もらう側」になった時に、どういう反応をすればあげた側が嬉しいのかがわかるようになりました。
 
 
また、人を喜ばせることにお金を使うと自分が喜んでしまうような出来事も一気に増えました。
 
 
お金ってすごくエネルギーがあると思います。
そこには「人の感情」が乗っているからです。
 
いい感情も、悪い感情も。
 
 
今あなたの手元にあるお金にはどんな感情が乗っていますか?
 
  

私は、お金は自分の所有物ではなく、今は私のところにあるだけで、次は誰かの元に流れていくという感覚で接しています。
 
 
いい感情が乗ったお金をさらにパワーアップさせていいお金を流す。
 
こんな感じ。
 
 
だから、お金を受け取ることに罪悪感を感じなくなったし、私にお金を預けてくれれば、もっといいお金にして次に流していくことができる、という自信があるので、お金も次々やってくるのかもしれません。
 
 
とは言っても
 
「ウヘヘ、やった!大金もらえた!」
 
と銭ゲバ発想になっているわけではなく、私にお金を預けてくれた方にはしっかりとその分の価値を提供させていただきますので受け取ってくださいね^^
 
 
もし
 
・お金を素直に受け取れない、
・お金に対してブレーキがある、
・絶対にお金を減らしたくないから使えない、
 
という方は、気持ちよくお金を受け取ってくれる人に実際に自分がお金を払ってみて
 
「どんな感情になるのか?」
 
を分析してみると面白いことに気付けるかもしれませんよ^^
 
ハルに投げ銭してお金のブレーキを外す
→ http://afiri-286.com/nagesen
 
 

「私も変われました!!」「臨時収入が入りました!!」「元気になれます!!」「具体的でわかりやすい!!」と好評をいただいております。お気軽にご登録ください。

相談メールはお気軽に♪

引き寄せの法則・潜在意識についてやわからないことはお気軽にお問い合わせください。
登録後、すぐに返信メールをお送りします。

▼▼クリック▼▼

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
サイト内検索
*投げ銭受付中*
著書紹介
レポート無料プレゼント
恋愛・夫婦関係の引き寄せ
運営者プロフィール


ご訪問ありがとうございます^^
13歳と7歳のかわいい子供と主人に愛され、自由に生きる主婦です。


家族と毎日ゴキゲンな日々を過ごすために引き寄せの法則を実践中。


子育て中の私が引き寄せの法則のコツをつかんで、どうやってお金や時間、ママ友関係、姑関係などの悩みを解消し、旦那・子ども・お金に愛され、思いどおりの人生を送っているのかを赤裸々につづっていきます。よろしくお願いします。


詳しいプロフィールをみる

スポンサードリンク


よく読まれている人気記事
最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント