イメージ力の鍛え方 ストーリーが潜在意識を変える秘密

book-419589_640

 

あなたは、小さい時に聞いた「日本昔話」の内容をなんとなく覚えていますか?小学生の時に夢中になったドラゴンボールのマンガの内容を覚えていますか?

 
もしかしたら、フリーザとの戦いで悟空が言った言葉まで覚えているかもしれませんね。
 
 
では、小学校の時に習った、算数の授業の内容を覚えていますか?

 

 

多分、日本昔話やマンガは覚えていても、算数の授業で答えられなくて立たされたことは覚えていても、授業の内容を覚えている人はいないと思います。

 

 
何十年も前に見た昔話やマンガはしっかり覚えているのはなぜでしょうか?
 
それは、私たち人間は「ストーリー」が大好きだからです。
 
 

ストーリーには

 

  • 頭に入りやすい
  • イメージしやすい
  • 感情が入りやすい

 

こういうパワーがあります。

 

 

本を読んだり、ドラマや映画を見ていて、自分の現実に起こっていることではないのに、幸せな気分になったり、悲しい気分になって涙が出たりした経験があると思います。
 
自分が経験しているわけじゃないのに、不思議ですよね。
 
 

さらに、何回も繰り返し聞いたりみたりすることで、その人の人生に大きな影響を与えてしまうことだってあります。
 
 

もうすぐ4歳になる息子は、ウルトラマンや仮面ライダーのような戦隊モノが好きなんですが、毎日同じDVDをみていたら、日に日に言葉づかいが悪くなり、ちょっとずつ乱暴になってしまいました(汗)

 
 
これはヤバい!と思い今はジブリを見せています。

 

 

こうやって、繰り返し見たことや聞いたことは、勝手に自分の中に取り込まれてしまうんです。それも気づかないうちに。
 

ストーリーがどのように影響しているのかわかっていただけたと思います。

 

 

ここからが引き寄せの本題なのですが、

 

引き寄せたいことは一日のライフスタイルにしてイメージする

 

これが引き寄せの法則のポイントです。
 
あなたの理想とするライフスタイルを小説やドラマのように自分のストーリーとして書き出してほしいんです。
 
 

そして、そのストーリーを毎日読むことを日課にしてください。
 
 
動画を使ってドラマのようなストーリーを作ったり、写真のスライドショーにしたり、自分で書いたストーリーを録音して、毎日音声で聞いてもいいです。

 

とにかく、自分の理想のライフスタイルをストーリーにして毎日インプットしてみてください。
 
 
すると、いつの間にか、そのストーリーが自分の潜在意識の中に書き込まれて、理想に向かって進んでいくことができます。

 

「家が欲しい」と家をイメージするより、
 
欲しい家が手に入ったらその家で何をしているのか、そこには誰がいるのか、どんな気持ちですごしているのか

 

こうやってライフスタイルとして理想を組み込んでしまえば、鮮明にイメージできるし、考えている時にとっても楽しい気分になってくると思います。

 
潜在意識は、感情を伴った鮮明なイメージがあると、それが現実ではなくても、実際に起きていることだと認識して、実現に向けて動き出すという特徴があります。
 

ストーリーの力を利用して、ぜひあなたの理想の一日をカスタマイズして、潜在意識に理想のイメージを現実化させるようにインプットしてみてくださいね。

 

 

「私も変われました!!」「臨時収入が入りました!!」「元気になれます!!」「具体的でわかりやすい!!」と好評をいただいております。お気軽にご登録ください。

相談メールはお気軽に♪

引き寄せの法則・潜在意識についてやわからないことはお気軽にお問い合わせください。
登録後、すぐに返信メールをお送りします。

▼▼クリック▼▼

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
サイト内検索
著書紹介
レポート無料プレゼント
お金の引き寄せ
恋愛・夫婦関係の引き寄せ
運営者プロフィール


ご訪問ありがとうございます^^
13歳と7歳のかわいい子供と主人に愛され、自由に生きる主婦です。


家族と毎日ゴキゲンな日々を過ごすために引き寄せの法則を実践中。


子育て中の私が引き寄せの法則のコツをつかんで、どうやってお金や時間、ママ友関係、姑関係などの悩みを解消し、旦那・子ども・お金に愛され、思いどおりの人生を送っているのかを赤裸々につづっていきます。よろしくお願いします。


詳しいプロフィールをみる

スポンサードリンク


よく読まれている人気記事
人気ブログランキング
ブログランキング参加中♪
いつもありがとうございます**
1クリックしていただけるとうれしいです

最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント