引き寄せの法則 現実とのギャップを埋める簡単3ステップ

background-1988183__340

 
読者さんから度々、「理想と現実とのギャップに落ち込んでしまいます」とご相談をいただいていますので、この記事では理想と現実とのギャップについてお話ししていきます。
 
 
引き寄せの法則を利用して、理想を叶えようとするときに、あなたはどんなことをしていますか?

 

  • 理想の1日を書き出し潜在意識に入れる
  • アファメーションする
  • ビジョンボードを作る

 

など、セルフイメージを書き換える作業をしていると思います。

 

 

引き寄せに現実は関係ないとよく言われますが、

「こうなりたいなぁ」という理想の事を考えれば考えるほど、イメージすればするほど理想と現実とのギャップにガッカリしているかもしれません。

 

たとえば、

 

「在宅で家にいながらPC1台で主婦をしながらパート以上の収入を得る」

 

といくらイメージして潜在意識に入れても、小さな子どもがいて育児や家事に忙しい毎日を送っていたら
 
「あーーやっぱり現実はこうだよね・・・そんな理想本当に叶うのかなぁ・・・」

 

と理想とのギャップを感じて、すぐに現実に引き戻されてしまいますよね。

 

 

いくら「こうなりたい!」という理想をイメージしても、その後に「本当にそんなふうになれるのかな?」
 
という疑問が湧く場合、「きっと叶わない」という予感(←あなたの感情)に引き寄せが働くため、実際に理想は現実にはなりません。

 

では、理想と現実のギャップを気にせず、うまく引き寄せを利用するにはどうしたらいいのでしょうか?

 

 

理想と現実のギャップを感じる理由

 

あなたは、理想の1日や望みをイメージしても

 

  • こんなことをしたって叶うわけがない
  • 自分がこうなりたいと思っているけど、実は変わりたくないという本心がある

 

という信念が潜在意識に入っているため、理想と現実のギャップを感じてしまいます。

 

 

いくら理想をイメージしても、何も変わらないということは、潜在意識には「変わりたくない」という信念が入っている証拠。

 

「変わりたい!」と思っている反対には、「変わりたくない!変わらなくていい」という感情があるのです。

 

 

なぜなら、潜在意識は変化を嫌うからです。

 

いくら頭で変わりたいと思考しても、心は「変わらなくていい」という現状維持システムが働き出します。

 

変わること=危険なこと

 

という本能システムがあるため、これは仕方のないことだと言われています。

 
また、「こんなことをしても叶うわけがない」「どうせ叶わないんだろうな」と、叶わない「予感」が、そのまま現実になってしまっています。
 

潜在意識のセルフイメージを変える

 

上の理由にあるように、潜在意識には「変わりたくない」というセルフイメージがあります。

 

まずはセルフイメージを「変わってもいい」に変えます。

 

  • 私は幸せになっていい
  • 私はやりたいことをやっていい
  • 私はお金を稼いでいい

 

など、「変わってもいいんだよ」と自分に許可を出しましょう。

 
とは言っても「変わってもいいよ」と自分にいくら言い聞かせても、それだけで潜在意識は変わりません。
 
ここでもう少し、自分の感情を分析してみましょう。
 
・なぜ変わりたくないの?
・なぜやりたいと思ったことができないの?
 
という質問を自分自身に投げかけてみましょう。すると自分の本心が出てきます。
 

理想に近づくための行動をする

 

引き寄せの法則は、願っていれば欲しい物がやってくるのではなく、あなたが行動して初めて理想に向かって現実が動き出します。

 

ですから、どうやったら理想に近づくことができるのか?を自分に質問し、その答え(直感)にしたがった行動を少しずつ続けること。

 

たとえば、自宅で収入を得たいという理想があるなら、その方法をインターネットで探したり、すでにそれを現実化させている人にコンタクトを取ったり、ビジネスの勉強をしたり。

 

理想のパートナーが欲しいのであれば、

 

素敵な人がたくさんいそうなイベントに参加したり、魅力的な女性になるためのことをしたり。

 

 

ただ望みを願っているのではなく、理想に近づくための行動をすることで、そこに引き寄せが働き始めます。

 
ここでの「行動」は何も大きなことをする必要はありません。理想に近づくために、今すぐできることがありますよね?
 
それを「今すぐ」やってください。小さな一歩、小さな積み重ねが、次のチャンスやアイデアに繋がります。
 

「今」を味わう生き方をする

 

理想のことばかり考えていると、現実とのギャップを感じやすくなり、ネガティブ思考に陥ります。

 

理想を潜在意識に入れるのは1日のうちのいつと決め、それ以外は「今」を楽しく過ごすこと。

 

 

なぜなら、「今」の感情エネルギーに合ったものが現実になるので、「今どんな感情を感じているのか」ということがとても重要で、理想の未来をイメージするだけが大事ではありません。

 

ですので、理想の1日を過ごしている時に感じているであろう幸福感、充足感、喜びなどを「今」感じるように、今の現実を楽しく過ごす工夫をしましょう。

 

 

それには、今の現実の嫌な部分に目を向けるのではなく、嫌な中にもある"いい部分"や"あるもの"に目を向け、感謝すること。現状に満足すること。

 

 

上級テクニックですが、もうすでに理想が叶っていて、理想の自分になったつもりで考えたり行動することも効果的です。

 

その時、「理想の自分だったら今どう感じてどう行動しているのかな?」と潜在意識に問いかけてみましょう。

 

 

引き寄せの法則は、あなたの感じている感情に作用するので、理想と現実のギャップにガッカリして落ち込んでいてはいつまでたっても理想は叶いません。

 

 

理想に向かって「今」できることを楽しくやりながら積み上げていくことで引き寄せが作用し、どんどん理想に向かって加速していきます。

 

 

まずは、潜在意識に「変わってもいいんだよ」と許可をだしてあげましょう。

 

セルフイメージを書き換えるワークはメール講座で配信中です。

 

「私も変われました!!」「臨時収入が入りました!!」「元気になれます!!」「具体的でわかりやすい!!」と好評をいただいております。お気軽にご登録ください。

相談メールはお気軽に♪

引き寄せの法則・潜在意識についてやわからないことはお気軽にお問い合わせください。
登録後、すぐに返信メールをお送りします。

▼▼クリック▼▼

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
サイト内検索
*投げ銭受付中*
著書紹介
レポート無料プレゼント
恋愛・夫婦関係の引き寄せ
運営者プロフィール


ご訪問ありがとうございます^^
13歳と7歳のかわいい子供と主人に愛され、自由に生きる主婦です。


家族と毎日ゴキゲンな日々を過ごすために引き寄せの法則を実践中。


子育て中の私が引き寄せの法則のコツをつかんで、どうやってお金や時間、ママ友関係、姑関係などの悩みを解消し、旦那・子ども・お金に愛され、思いどおりの人生を送っているのかを赤裸々につづっていきます。よろしくお願いします。


詳しいプロフィールをみる

スポンサードリンク


よく読まれている人気記事
最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント